血糖値を下げるサプリ

血糖値を下げるサプリ

血糖値を下げるサプリ

生活習慣病のひとつつである糖尿病。

 

糖尿病で恐ろしいのは、血糖値が高い状態が続くことによって引き起こされる合併症です。

 

今、血糖値の高い状態が続いている糖尿病予備軍の人も増えています。血糖値は予備軍の状態のときから、下げる必要があります。

 

こちらで血糖値を下げる糖ダウン体験談を掲載中!

 

そのためには食生活や運動の見直しが必要です。しかし、食事制限を続けて行くのは難しく、食べたいものを我慢してストレスになる人もいます。

 

そんな人は、健康食品やサプリメントなどの力を借りるのも一つの方法です。

 

いくつかの血糖値を下げるサプリを試したが、効果がなかったという人もいらっしゃるかもしれませんが、ぜひ、ホンモノのサプリを飲んでいただきたいと思います。

 

田七サプリ

血糖値を下げるサプリとして、今注目されている田七人参には、血圧を下げてくれる効果があることが認められている「ホンモノ」のサプリです。

 

田七人参は、昔から中国では民族薬として、また止血薬としても愛用されてきました。

 

この田七人参は、生産が多くできるものではなく、種をまいてから収穫までに3〜7年もの時間を要する、貴重なものです。そのため、一部の人にしか手に入らなかったのです。

 

田七人参には、主成分であるサポニンをはじめとし、有機ゲルマニウム、田七ケトンなどの成分が含まれています。

 

血糖値を下げるサプリ「田七人参」ランキング!おすすめ一押しサプリ

白井田七

田七人参

血糖値を下げるためには、ドロドロ血をまずさらさらにして血流を良くしなければいけません。

 

それに一役買ってくれるのが、「サポニン」です。

 

高麗人参にも含まれていますが、量が違います。
田七人参には、高麗人参と比べると7倍ものサポニン量が多いのです。

 

同じ参科なのにここまで違うんですね。

田七人参の成分表

  • サポニン
  • フラボノイド
  • 必須アミノ酸

        田七人参はこちらこちらから

 

価格 容量 備考
3,980円+税(定期コース) 120粒(1ヶ月分) 通常価格6,480円(税別)
返金保証付き 15日間の返金保証が付いていますので、安心してお試しいただけます。

 

 

田七人参はこちら

 

 

 

nu 有機 田七人参

nu 有機 田七人参

漢方薬専門店が作ったサプリが「nu 有機 田七人参」です。

 

からだの巡りをサポートしてくれるので、
更年期障害の症状緩和や不規則な生活を送りがちな働き盛りのサラリーマンにもおすすめ。

 

そして、サポニンの含有量が4粒あたり、120mg配合と多いのです。
サポニン量は白井田七より多いですよ。

 

有機 田七人参

  • 複数のミネラル配合
  • 無添加
  • 有機原料

       

 

価格 容量 備考
2,980円(税込)(定期コース) 120粒(1ヶ月分) 通常価格6,480円(税込)
特典 送料無料、読本、ノンカフェインの健康茶、季節毎の会報誌のプレゼント

 

 

有機 田七人参はこちら

 

 

管理人のひと言

サポニンの含有量、価格を比べると「nu 有機 田七人参」の方が若干優れていますが、どちらを選んでいただいても遜色ありません。ただ、白井田七の知名度と返金保証付きと言うことでランキングを決定させていただいております。

 

田七人参の効果!ココがポイント!

高血糖の人は、糖を血液から筋肉へ摂り込む量が少ないということが分かっています。つまり、糖を血液から筋肉へ摂り込む量を増加させることが高血糖を抑制するということになるわけです。

 

高血糖を防ぐために、食事は炭水化物を減らすという糖質制限が推奨されています。

 

炭水化物の摂取量を減らせば、血糖値の上昇はゆるやかになります。しかしそれは単に糖の吸収を抑制しただけにすぎません。摂取した糖は十分に消費することが必要です。

 

糖を多く消費するのは全身の筋肉です。田七人参の中には微量の「バナキサトリオール」という成分が含まれています。この成分が血液から筋肉へ糖を取り込む量を増加させてくれ、高血糖を抑制してくれることが分かっているのです。

 

また、この成分は空腹時の血糖値にも効果があるということが分かっています。空腹時の血糖値が継続して正常範囲に保たれることはとても重要です。

 

田七人参は、食事と一緒に摂取することにより、血糖値の上昇を抑制してくれます。

 

まさに血糖値を下げるサプリなのです。

 

そのためにも、食事は正しく摂っていきたいところです。

 

 

血糖値を上げない食事の仕方

まずは、血糖値を上げない食べ物をなるべく摂るようにします。小麦製品(パンやパスタ)などは血糖値を上昇させやすいものです。

 

これらは控え、ご飯を中心に献立を考えます。

 

そして、食べる順番も重要です。

 

最初に野菜、次に肉や魚などのタンパク質、最後にごはんなどの炭水化物を摂るようにします。こうすることで血糖値の上昇は穏やかになります。

和食

 

もちろん、食事の味付けもあまり濃くならないように心がけます。最初に野菜はたっぷり摂るようにしましょう。

 

そうすることで満腹感も得られ、多く食べすぎないようになります。

 

そして、早食いは血糖値を急上昇させるもとです。食事はこれらの順番でゆっくり噛んで時間をかけて食べるようにします。

 

ながら食い

一人で食べる、テレビを見ながら食べるなどの「ながら食い」もおすすめできません。

 

パンだけ、おにぎりだけ、というように偏った食事も栄養バランスを崩します。寝る前に食べる、一食抜きなどの不規則なのもいけません。

 

血糖値を安定させるには、3食決まった時間にゆっくり食べることがとても大事なのです。

 

不規則な人には難しいかもしれませんが、せめてゆっくり食べるようにするだけでも血糖値は上がりにくくなります。

 

理想は30分以上ですね^^ 
血糖値を下げるサプリと平行しながら改善してみてください。