血糖値を下げるコーヒーの飲み方があるって本当?

コーヒーは血糖値を下げるのか

血糖値を下げるコーヒー

 

管理人もコーヒーが大好きですが、コーヒーほど、良い、悪いと意見が分かれる飲み物ってないと思いませんか?

 

人によって賛否両論わかれるコーヒーですが、ざーっと以下で見ていきましょう。

 

コーヒーのポジティブ意見

  • 脂肪肝や高脂血症といった生活習慣病の予防
  • 脂肪燃焼によるダイエット効果
  • 認知症予防
  • 二日酔いに効く

・・・など、様々な意見があります。

 

その一方で、

  • 胃が荒れる
  • 肝臓に悪い
  • 肌荒れを起こす

と言った、こちらもよく聞かれる感想ですよね。

 

で、一体どっちやねん!
となりますが^^;

 

結論から言うと、在り来たりで申し訳ないですが程々というのがベストな答えだと思います。

 

コーヒー好きと冒頭でもお話ししましたが、実は管理人は胃が弱いためカフェインレスのコーヒーを飲んでいます。正直、味はイマイチですし、頭もすっきりしないから活性化にもあまりなっていないような気もします。

 

それでも、香りは楽しめますし、ジュースを飲むよりはいいと言うことで毎朝のコーヒーは日課となっています。

 

血糖値を下げるコーヒー

ですが、不思議なモノで疲れてくるとカフェインを欲するんですよね。

 

身体も、脳も欲しがっている感じ。

 

そんな時は濃いめのコーヒーを飲みますが、飲んだ瞬間からシャッキとします。

 

やっぱ、これでしょ!と納得しながら満喫しているのですが、でもこれってどうなんだろう・・・と考えてしまいます。

 

嗜好品でここまで働きかけるモノって少ないでしょう。なのに、この効果が逆に恐いような気もするのです。そこで、血糖値にも働くのか、下げてくれるのかを調べてみました。

 

血糖値が下がったとしてもそれで調子が悪くなるのはイヤですからね。
即効で血糖値を下げる方法

 

コーヒーは血糖値に効果があるの?下がる?

リサーチの結果、確かにコーヒーは血糖値を下げるようです。しかも、悪影響もない

 

と聞けば、やったぁ!と思いませんか?(笑)

 

そもそも覚醒作用のあるコーヒーはリラックスタイムに飲むものですよね。効果も実証済みなのは周知のとおりです。

 

そのコーヒー自体になぜ血糖値を下げる効果があるのか、そして、より効果的な飲み方について検証しました。

 

コーヒーが血糖値を下げるわけ

それは、コーヒーに含まれるクロロゲン酸類が糖の代謝に影響することに関係があります。

 

クロロゲン酸類は、植物界に広く存在しているポリフェノールなのですがとくに強い抗酸化力があることで知られています。

 

ある実験でこのクロロゲン酸類を含んでいるコーヒーを飲んだところ、食後30分で血糖値がコーヒーを飲まなかった場合に比べると低下したと言います。

 

また、食事と一緒にコーヒーを飲んだ場合には、食後の血糖値の上昇がさらに抑えられたと言います。

 

このようにコーヒーに含まれるクロロゲン酸類によって食後血糖値の上昇が抑えられる効果があることがわかったのです。

 

となれば、後は効率的な飲み方です。

 

血糖値を下げるコーヒーの飲み方

それでは、実際に血糖値を下げるためには普通にコーヒーを飲めばいいのでしょうか?

 

実は、そうではありません

 

血糖値を下げるためにコーヒーを飲むのなら、いくつか気をつけなくてはいけないポイントがあります

 

  1. まず、基本的にコーヒーに砂糖はいれないこと。
  2. ミルクはどうしても入れたい場合は生クリームは牛乳にします。
  3. コーヒーフレッシュは避けましょう。

 

基本は、この3つを意識してください。甘党の人にはちょっとツラいかな。

 

また、シナモンにはインスリンの働きを増強する効果があるという事と抗酸化作用が注目されていますから、シナモンをいれて飲んでもよいでしょう。

 

このようにコーヒーには血糖値を下げる効果があることが期待できるようなのですね。普段何気なく飲んでいるコーヒーも血糖値を下げる効果があると知ると砂糖をいれず、ブラックで飲んでみようかなと思いませんか?苦いですが、でも慣れたら甘いコーヒーは逆に飲めなくなりますよ。

 

最近では、トクホの血糖値対策のコーヒーも販売されていますから、上手に活用するとよいでしょう。

 

トクホのコーヒーで糖の吸収を穏やかに

食後の血糖値が気になる人のために開発されたコーヒーが、以下の「フィットライフコーヒー」

フィットライフコーヒー

 

コーヒー本来の味と香りはそのままで、血糖値を抑える働きのある、難消化性デキストリンを配合したトクホのコーヒーです。

 

しかも、1杯分のコーヒーにレタス2個分の食物繊維が入っています。不思議なのですが、コーヒーを飲むと便秘になったって人や逆に便秘が解消された・・・って人もいますよね。

 

どっちなの?

 

コーヒーに含まれているタンニンやカフェインが便秘の原因だと言われたりもしますが、正解はどちらも当たりなんです。

 

なので、コーヒーを飲んで便秘になりやすい人には、特に「フィットライフコーヒー」はおすすめですよ。食物繊維に期待できます。

 

体質も関係あるかもしれませんが、わたし管理人は便秘解消になりますね。特にスタバのコーヒーはよく効きます^^;カフェインが多いのだろうな・・・。

 

カフェインはあまり身体にとっては良くないので、量が少ないのに超したことはありません。管理人はカフェインレスを使用していますが、はっきり言って味はイマイチです。なので、ベストはカフェインは程々で味・香りも本来のコーヒーと遜色ないモノが良いワケです。

 

そこで、「フィットライフコーヒー」の登場です。

 

トクホであり、糖の吸収を穏やかにしてくれるコーヒー。しかも、ドリップ式ではなく、粉末タイプのフィットライフコーヒーを入れて、お湯を注いでOK!

 

お手軽です。

 

しかし、価格はお手軽ではない(>_<)

 

通常価格は、1箱(60包)6,264円。1杯分の価格にすると、104円くらいなので、決して高いと言うわけではありません。ですが、自宅で楽しむのであれば、やはり高いかも。

 

ですが、お得な定期購入を利用すれば、6,264円→4,698円になります。1杯/78円弱です。1日に1杯であれば、こちらならお求めやすいと思います。ただし、定期コースは3回継続が条件ですので、解約は4回目以降からとなりますのでその点は注意してくださいね。

 

血糖値を下げるお茶もありますが、毎日だと飽きがきます。なので、コーヒーとお茶、交互であれば楽しめるのではないでしょうか。

 

定期コースも毎月1箱、2箱や2ヶ月に1箱など、要望に応じて調整できますので、これだとセブンのコーヒーより遙かに安く、しかもトクホのコーヒーが飲めますよ^^

 

 

>> → フィットライフコーヒー