血糖値を下げる運動

食後に有酸素運動を!

高めの血糖値を下げるには、食後の有酸素運動が適しています。
ただ、食後は消化器に血液が集まっているので、食事直後の運動は心臓への負担が大きくなってしまうためNGです。

 

大体30〜60分くらい食休みをし、それからウォーキングやジョギングをするのが良いとされています。
目安は一日30分程度になります。

 

これは毎食後10分程度の運動を3回でも良いですし、一日一回食後に30分の運動でも大丈夫です。

 

有酸素運動が効果的な理由

体を動かすと当然エネルギーを消費しますが、それには血液中の糖が使われます。
それにより血糖値が下がるのです。

 

午前中や起きてあまり時間が経っていない時に有酸素運動を行う場合は、体への負担を減らすためにコップ一杯水分を補給してから始めて下さい。これにより体内の循環が良くなるので、心筋梗塞などのリスクを下げることができます。

 

効果的な有酸素運動とは

有酸素運動

 

研究の結果、有酸素運動には糖尿病の発症率や血糖値を下げることが知られています。
それではどんな運動をすれば良いかと言いますと、それはウォーキングとジョギングです。

 

人間の基本的な動作なので、怪我をするリスクが非常に低く、始めようと思った時にすぐ実行できるからです。
膝などに痛みがある場合は、エアロバイクやプールでの歩行などが適しています。

 

以前は運動は20分以上続けないと効果が出ないと言われていましたが、現在ではその考えは改められており、「一日に10分の運動を3回」「一日に一回30分の運動」のどちらでも効果が出ることが明らかになりました。

 

雨の日や暑い日でも自宅でお手軽有酸素運動

できれば運動は無理しない範囲で毎日行いたいところです。
しかし、雨の日や真夏の暑い日でも自宅で簡単にちょっとした時間で運動することができますので、ご紹介します。

 

我が家では、ランニングマシーンがあるので専らそれを使用しますが、でもマシーンを使わなくてもそれに変わる運動はいくらでもあります。

 

階段昇降有酸素運動

例えば、階段の上り下りや踏み台を使用しての昇降、
あとダイエットにも効果があるスクワットもやります。

 

結構筋力トレーニングもなり一石二鳥。

 

階段の上り下りは、手すりがあるなら無理をせず持ちながらゆっくり昇降しても問題ありませんが5分間は行いたいですね。

 

結構疲れますよ^^;

 

入浴

 

そして、クールダウンしながら仕上げにお風呂に入ります。
これで完璧♪