血糖値を下げるサプリ「きなり」

DHA・EPAが豊富なきなりサプリ!血糖値が下がるのか?

DHA・EPAサプリでランキング上位に表示されている「きなり」サプリ。血糖値を下げるサプリとして当サイトでおすすめしている、「白井田七人参サプリ」のさくらの森から発売されています。

 

ですので、品質は問題なく知名度のあるサプリと言っても良いのですが、こちらのサプリはDHA・EPAを主成分としたサプリです。そこで、気になるのが効果が期待できるかどうかですよね。

 

DHAサプリで血糖値が下がるのか、気になるところですが結論から言うと、かなり期待できます!

 

血糖値を下げる方法は、ひとつではない

  • 食事
  • 運動
  • サプリ
  • お茶

と言ったように様々な角度からアプローチすることで可能です。

 

そして、サプリも糖ダウンのように糖の吸収を抑制させるのであったり、また、田七人参のサポニンの働きを利用して、身体の巡りを良くするのが目的であったりと、アプローチの仕方はそれぞれです。

 

きなりサプリも主成分である、DHA・EPAは巡りを良くしますし、配合されているナットウキナーゼにも同様の効果があると言われています。

 

加えて、オメガ3脂肪酸は抗酸化力に優れています。EPAは脳の働きをサポートするといわれていて記憶力がUPするとか。今や受験生には欠かせないサプリのひとつとなっています。

 

きなりサプリの特徴

きなりのDHAは冷食でお馴染みのマルハニチロと共同開発して発売されました。

 

そう!水産加工商社ですから、原材料の品質なども安心して良いと思います。そして、国産の原料で作られています

 

 

きなりで血糖値を下げる

 

1日のDHA・EPAの摂取量は1000mg推奨されています。そして、サプリ摂取の目安量は500mgですが、きなりは4粒飲むだけで推奨される目安量はクリア!

 

これを食事で摂るとなると、マグロの赤身刺身なら約5人前だそうです。

 

管理人は、刺身が苦手なのでまず無理^^;魚が苦手な人はサプリで摂るのをおすすめします。

 

 

 

↓きなりはこちらから↓

 

 

料金 1,980円(定期コース初回キャンペーン価格)
2回目以降の料金 3,790円
内容量 1袋/120粒
成分 DHA・EPA含有精製魚油、クリルオイル、納豆菌培養エキス、 ビタミンE含有植物油(大豆由来)、ゼラチン、グリセリン、ミツロウ、 オレンジ香料、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6
返金保証 15日間

 

 

きなりはこちら

 

 

きなりサプリの口コミ評判は

良い口コミ

魚嫌い

魚の生臭さが嫌いでからに良いとわかっていても、食べれませんでした。でもこれではダメだと、サプリで摂ることに。

 

DHAサプリを色々探して辿り着いたのがこちらのきなりでした。

 

4粒で500mgのDHA・EPAが摂れるのは嬉しいです。

 

血圧が高い

血圧の改善のためにきなりを飲み始めました。3ヶ月飲んでもさほど効果がなく、もう辞めようと思っていた矢先、血圧はそこまで下がったというわけでもないのですが、息切れや疲れが幾分楽になっていることに気づきました。

 

他にサプリは飲んでいませんし、生活が特別変わったわけではありません。きなりの効果しか考えられません。

 

それ以来、手放せなくなりました。そろそろ飲み始めて7ヶ月目です。

 

血糖値が下がった

血糖値、コレステロール対策に家内から勧められて飲んでいます。1日2回4粒ずつ飲むだけなので、面倒くさがりのわたしでも大丈夫。

 

1ヶ月当たりから血糖値は落ち着いてきています。もちろん、食事や運動にも気を配っているのできなりだけの効果ではないと思いますが、予防として飲むには最適です。

 

イマイチな口コミ

2週間飲んだが

血糖値改善のため2週間飲んだが、あまり効果を感じなかったのでやめました。

 

サプリで血糖値を下げるのは無理と言うことがわかりました。

 

血糖値を下げるために

血糖値を下げるためにきなりが良いと飲み始めたのですが、
じんましんが出て中止しました。

 

口コミ総評

きなりの口コミ評判は、比較的高評価ではないでしょうか。

 

もちろん、もうひとつだった口コミもありますが、今回のように2週間で効果を感じれなかったと言うのは、ちょっと判断するには早いかなとも思います。

 

何かしらの変調を感じたと言われる人は、平均2〜3ヶ月くらいは継続されているようです。この辺りを目安に考えると良いですね。

 

それから、じんましんが出たという口コミですが、これはきなりの成分である「クリルオイル」が原因だと思います。

 

このオイルの原料はオキアミです。青魚よりも参加しにくい特質があるので、きなり成分の原料となっているのですが、オキアミはエビの一種です。なので、甲殻アレルギーをもっている人は、控えた方が無難です。